「駒の里」十和田で乗馬を楽しもう!広大な敷地で40頭の馬たちとはじめての体験から、青森の自然散策トレッキングや流鏑馬競技レッスンまで。桜流鏑馬・世界選手権などの馬を活用したイベント運営も。

【習学ゼミ×十和田乗馬倶楽部】次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」

  • HOME »
  • 【習学ゼミ×十和田乗馬倶楽部】次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」

グローバル化・多様化が進む現代社会において、子どもたちは「学力・知識」だけでなく、異なる価値観や文化的背景を持つ人々と相互に理解し合いながら、様々な物事に取り組み問題を解決していく「実践力」を身に付けることが求められています。
次世代リーダー育成プログラム「Future Generations」は、塾内にとどまらず、地域社会を学びの場として様々な人と関わりながら、ワークショップ、討論会、ボランティア活動などの体験学習を通して、社会で活躍しリードしていく力を備えた人材の育成を目指すプログラムです。
2019年プログラムは、「スポーツ流鏑馬で十和田市を日本一輝ける街へ」をテーマに、ワークショップ、イベントの企画・実行、プレゼンテーションなどを実施し、実践的な発想力・論理的思考力・コミュニケーション力・実行力の育成を目指すべく、地域社会や様々な人と触れ合いながら、学習や経験を積み重ね、社会で活躍する力を習得するための実践活動を年間通じて行います。
学習塾と企業のタイアップ(産学連携)による、次世代育成の新たな試みにぜひご注目ください。

■2020プログラム予定と活動報告

12/15(土)次年計画ミーティング(会場:習学ゼミ)

新体制事業に向けての計画と取り組み方法について検討。
十和田・八戸での流鏑馬イベント出展と活動報告プレゼンによる普及活動を年間を通じて行うこととしました。

1/25(土)1月ミーティング(会場:習学ゼミ)

より発展的な事業を行うため、「元気な十和田市づくり市民活動支援事業」を活用することに決定!
次回ミーティングにて担当課職員をお招きし、事業申請についての学習をします。

2/29(土)2月ミーティング(会場:習学ゼミ)

「元気な十和田市づくり市民活動支援事業」を担当課職員をお招きし、事業申請に向けてのアドバイスをいただきながら、2020年計画を立てました。

3月・4月・5月

新型コロナウィルス感染感染拡大防止のため定例ミーティングは行わず、補助金事業申請書類づくりに取り組みました。
また、予定していた「桜流鏑馬」イベントも中止となり、計画修正を余儀なくされました。

6/13(土)6月ミーティング(オンライン)

「元気な十和田市づくり市民活動支援事業」の採択も決定し、「Zoom」を活用したオンラインミーティングを実施。
情勢を見ながらの事業再開に向けて、前向きに計画をしていきます!

7/5(日)流鏑馬学習会&勉強会

14名が参加。クラブにて地域の馬文化やスポーツ流鏑馬について講義を行う。その後、実際に弓矢や乗馬を体験し、最後には流鏑馬体験を行いました。

7/11(土)プレゼン動画収録

翌週開催される流鏑馬指導者講習会で放映するプレゼンを事前収録しました。

7/11(土)7月ミーティング

5か月ぶりに開催されたミーティングでは、8月の八戸大会での活動企画をまとめました。

7/15(水)流鏑馬セミナーでのスポーツ流鏑馬に関する研究発表

今年の流鏑馬セミナーでのスポーツ流鏑馬に関する研究発表は、スケジュール調整およびコロナ対策等も踏まえ、事前に収録したプレゼンテーション映像での参加となりました。
聴講者の方々にはアンケート記入もお願いし、活動へのアドバイスをいただきました。

8月

〇全国スポーツ流鏑馬第5回八戸大会(8/10予定)にブース出展
①パネル展示
②衣装を着て記念撮影
③アンケート調査
④日本語・英語パンフレット配布
⑤流鏑馬おもてなしガイド(外国人対象、英語でアテンド)
⑥クイズラリー

10月

〇ジャパンデーに出展
〇第6回世界流鏑馬選手権(10/17・18予定)にブース出展
〇英語プレゼン交流会にて発表

12月

〇やぶさめ文化祭(12/19・20予定)にて発表
〇マイプロジェクト青森プレサミットにて発表

※予定は変更になる場合があります

■2019プログラム記録

5/26(日)スポーツ流鏑馬見学と講義(会場:十和田乗馬倶楽部)

8名が参加。クラブにて地域の馬文化やスポーツ流鏑馬について講義を行い、流鏑馬男子大会を観戦。その後、実際に馬に乗り、流鏑馬体験を行いました。


※5/30デーリ東北新聞記事に掲載されました

6/29(土) 第1回ワークショップ(会場:習学ゼミ 17:00~19:00)

プログラムメンバーが流鏑馬競技に関わる選手や運営担当者とともに、スポーツ流鏑馬と十和田市を発展させるためのアイディア提案を行い、8月八戸大会での活動企画の方向性をまとめました。


自ら考えたアイディアについての意見交換があり、


流鏑馬競技選手からのアドバイスも参考に


実現可能な企画はどれかを議論します


チーム一丸となって目標に臨みます!!

今後学生たちは、各企画の内容詳細を練り、次回ワークショップにて事業計画を運営主催者へプレゼンします!
いったいどの企画が採用されるのか、はたまた全部却下されてしまうのか!?
結果をお楽しみに!

7/21(日) 第2回ワークショップ(会場:習学ゼミ 17:00~19:00)

この日は八戸大会運営の方々にイベント企画案をプレゼンし、企画が採用となるか否か決まる勝負の日。チームごとに企画内容を詰め、準備を進めてきました。

企画案は5つ
・流鏑馬に関する認知度・関心・意識調査のためのアンケート実施
・スポーツ流鏑馬と十和田市に関するパネル展示(日本語・英語)
・流鏑馬衣装で記念撮影コーナー
・流鏑馬クイズラリーコーナー
・パンフレット制作(出場選手・馬紹介、スケジュール記載)


まずは各企画について、意図・目的、対象者、内容詳細、経費、予想利益等をプレゼン発表


その後、質疑応答→指摘を受けた部分を再考→再度プレゼン

そして運命の結果発表…

見事全企画採用となり、実行のための資金をゲットしました!!

ここから3週間で企画を実現するための作業に取りかかります。
八戸大会ご来場の際はぜひ、「Future Generations」ブースにお立ち寄りください!

8/11(日)企画実行(会場:櫛引八幡宮)

第4回全国スポーツ流鏑馬八戸大会」会場にて企画実行およびボランティア活動に努めました。


特設ブースには多数の来場者が足を運んでくれました!


スポーツ流鏑馬と十和田市に関するパネル展示(日本語・英語)には競技選手も興味津々。


流鏑馬衣装で記念撮影コーナー。外国人客に大好評でした。


流鏑馬クイズラリーでは、学生自らがクイズスポットとなり、場内各所にてクイズ提供。


出場選手や出場馬を紹介するパンフレットも配布しました。


前日の様子。設営準備も自分たちで行いました。

8/31(土) 第1回プレゼン発表(会場:十和田市総合体育センター)

・専門家等を交えた「スポーツ流鏑馬による地域おこしに関するワークショップ」にて、観光資源として更に売り出してゆく方法などをディスカッションし発表

・イベント企画実施結果・考察を踏まえた、「スポーツ流鏑馬で十和田市を日本一輝ける街にする」ための考えを、全国より流鏑馬競技選手が集う合同研修会「流鏑馬クリニック」(聴講者約70名)にてプレゼンテーション

・次年度へのプログラム提案


※プレゼンデータはこちら


※9/5東奥日報新聞記事に掲載されました

9/30(土)第3回ワークショップ(会場:習学ゼミ)

8/11に行われた全国スポーツ流鏑馬八戸大会でのイベント企画・実行の反省と今後の方向性を話し合いました。


※12/5青森ダイハツモータースのフリーペーパー「dip vol.19」に掲載されました


※クリックで画像拡大

■プログラムメンバー

★習学ゼミに通う地域の高校生

★プログラムへの意気込み
・FGの活動を通して、流鏑馬、そして十和田を盛り上げていきます!みんなでより良い活動ができる様に、リーダーとして精一杯動いていきます!
・最後の活動で多くのことを後輩に教えながら、過去の中で一番充実したと思える活動にしていきます。またこの活動を通して多くのことを学び、将来に生かして多くの方に流鏑馬を広められるように頑張っていきます!
・現在の世界情勢が厳しい状況ですが、今年は最後の活動になるので、自分ができる最大限で流鏑馬の特徴や魅力、そして十和田市を世界にアピールしていきたいと思います!
・発表など自分から進んで出来る様に頑張ります!まずは一歩踏み出そう!
・流鏑馬の魅力を少しでも多くの人に広げたいです!
・流鏑馬の知識をより豊富にして、より多くに人に流鏑馬のことを知ってもらえる様に努めていきたいです。
・活動経験は少ないですが、自分の持っている力を最大限活かしていきたいと思います。
・流鏑馬を多くの人に知ってもらい、十和田市を活性化していく助けができればいいなと思っています。
・流鏑馬の魅力を今一度確認しつつ、大勢の方に伝えられる様に頑張ります。よろしくお願いします。
・流鏑馬について勉強し、流鏑馬の良さ、特に私は流鏑馬の衣装にとても興味があるので流鏑馬の美しさや華やかさも伝えられるように活動に取り組んでいきたいと思います!
・流鏑馬を世界に広めるために、まずは結び付きが強い十和田市から魅力を発信して、十和田市と流鏑馬を発展させられる様に頑張ります。
・流鏑馬を世界に発信して十和田市が世界一輝ける街になる様に、積極的に活動し、流鏑馬についての理解を深めていきたいです。また、FGが持続可能な学生団体にするため団体の基盤を確立させ、十和田市とスポーツ流鏑馬の発展につなげられる様に頑張ります!
・「流鏑馬は十和田市の代名詞」となるほど、より多くの方に広めるために、まずは自分から流鏑馬について学んでいこうと思います。
・流鏑馬や十和田の歴史・魅力を知っていき、たくさんの人に伝えられる様に頑張ります。
・わからないことも多くありますが、少しでも活動の力になれたら嬉しいです。

■地域の流鏑馬競技選手もファシリテーターとして学生たちの活動をサポート


櫻田 功(さくらだ いさお)
お子さんに乗馬をさせたいと連れて来たお父さんの方が夢中になりました。市の職員ということで、市を盛り上げて欲しいという同僚からのプレッシャーを一心に受け、大会に参加。弓も極めたいと弓道場にも通います。「流鏑馬競技発祥の地が十和田市だと言う事を世界に向けて発信しましょう!」
(十和田市在住)


小舘 秀樹(こだて ひでき)
趣味の写真を撮影していくうちに、流鏑馬の魅力に取りつかれる。自らも地元岩手県二戸市に「九戸城流鏑馬実行委員会」を立ち上げ、選手として写真を撮られる側になった強者。さらに後継者を育てる為、流鏑馬体験会などを開催、指導も行う。
(岩手県二戸市在住)


阿部 誠悟(あべ せいご)
流鏑馬の魅力に取りつかれ、大学卒業後も十和田市に就職、生活することを選んだ。競技では彼の速さに誰もが驚き、彼の満足げな顔は観客の心を掴むといわれている。
(十和田市在住)


折坂 つぐみ(おりさか つぐみ)
大学を卒業し、動物関係の仕事で県内に残った彼女は週末、馬に会いにやってくる。学生時代に打ち込んだ弓道は彼女の流鏑馬の安定感を見せつける。スレンダーな体で射る弓の力強さ、笑顔にファンも増え、メディアの写真掲載も増えている。
(八戸市在住)


澤田 洸平(さわだ こうへい)
高校1年生。流鏑馬選手である二人の姉の姿を見て、後に続いて活動している。三人一組で走る団体戦に三姉弟で出場する日を夢見て今日も走路を走る。
(十和田市在住)

■十和田乗馬倶楽部による学生の自主活動(次世代リーダー育成)応援記録

①2018年8月 「スポーツマネジメント調査活動協力」(流鏑馬イベント来場者アンケート調査)
青森県立三本木高等学校3年生

・スポーツ流鏑馬イベントの魅力可能性を探るべく来場者に対しアンケート調査を実施。イベントスケジュール、観客動向などをアドバイスしながら、調査項目の選定等をサポート。
アンケート調査結果(PDF)

②2019年3月「トビタテ!留学JAPAN申請・面接サポート」
八戸工業高等専門学校3年生

・応募者とのヒアリングにより、留学内容にフィットした申請の検討、活動報告のバックアップなど、申請から帰国後の活動までを一緒にプランニング。
【文部科学省】トビタテ!留学JAPAN – その経験が、未来の自信。

習学ゼミホームページ更新情報

★「マイプロジェクト青森県プレSummit」参加
https://www.syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20191224.html

★英語プレゼン交流会に参加してきました!
https://www.syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20191030.html

★Future Generations 第3回ワークショップ!
https://syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190930.html

★次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」の活動報告!
https://syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190816.html

★次世代リーダー養成プログラム 第2回ワークショップ
https://syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190723.html

★人材育成プログラムがスタートしました!
https://www.syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190603.html

★次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」がスタートします!
https://www.syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190520.html

★次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」のご紹介
http://syuugaku-zemi.com/news/towada/news_towada20190425.html

お気軽にお問い合わせください TEL 0176-26-2945 受付時間 9:00 - 17:00 [火曜定休 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
#つなげよう桜流鏑馬
桜流鏑馬特設ページ
世界大会特設ページ
THRCホースショー

次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」

次世代リーダー養成プログラム「Future Generations」

WHJネットショップ

ウエスタンハットジャパンネットショップ

小説「流鏑馬ガール!」応援ページ

小説「流鏑馬ガール!」応援ページ
  • facebook
  • twitter

近日予定のイベント

PAGETOP
Copyright © 有限会社十和田乗馬倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.