~ 借馬を希望する競技選手のみなさまへ ~

「第5回世界流鏑馬選手権」(2019年10月19・20日開催予定)の借馬希望選手の選考方法について

2018年大会に出場した選手数は100名を超え、流鏑馬競技人口は増加傾向にあります。
これまで借馬希望者には書類選考による選出を行って参りましたが、今年度はより明確な選考方法を設け、出場者を決定していきます。


選考基準
1. 今年度開催される各競技大会の成績上位借馬選手が、世界流鏑馬選手権への出場権を獲得できる。(対象大会・出場権数は別表のとおり)

2. 各団体内で出場者を選出する団体[寒河江八幡宮流鏑馬保存会、古殿町流鏑馬保存会、北里大学にんじんサークル]は、予め出場枠数を設定する。

3. 1および2が確定し、出場可能数に空きがあった場合は、追加選考(予選会or書類応募)を行う。

(別表)選考対象大会と出場権数

※成績上位者が選考対象外者(自馬参加・団体枠・すでに出場権を獲得した選手)の場合は、繰り上げて選出する。
※出場権獲得者が辞退した場合は各大会での繰り上げは行わない。

出場者決定までの流れ

告知文書ダウンロード(PDF)http://towada-joba.com/pdf/2019sekaisenkou.pdf

■本件に関するお問い合わせ
十和田流鏑馬観光連盟
青森県十和田市三本木字佐井幅115-2
(十和田乗馬倶楽部内)
TEL 0176-26-2945
Mail info@towada-yabusame.com