(7/25更新)「第1回借馬選考予選会」成績結果による借馬出場権獲得者発表

(初級)芹口昌史、佐藤輝美
(中級)佐々木恩章、阿曽薫、澤田洸平、折坂つぐみ
(上級)小舘秀樹


新型コロナウイルスの影響により、4月~8月までの各競技大会が中止や内容変更を余儀なくされました。そこで、今年度は十和田乗馬倶楽部での予選大会を開催し、出場者を決定していくことしました。

【改定選考方法】
1. 7月~9月で実施する各予選大会の成績上位借馬選手が、世界流鏑馬選手権への出場権を獲得できる。(※開催日は都合により変更になる場合があります)

※成績上位者が選考対象外者(自馬参加・団体枠・すでに出場権を獲得した選手)の場合は、繰り上げて選出する。
※出場権獲得者が辞退した場合は各大会での繰り上げは行わない。

2. 各団体内で出場者を選出する団体[寒河江八幡宮流鏑馬保存会、古殿町流鏑馬保存会、北里大学にんじんサークル]は、予め出場枠数を設定する。

3. 1および2が確定し、出場可能数に空きがあった場合は、追加選考会を行う。

※大会要項等詳細は近日中に発表いたします